チャペル

蝋燭の灯かりに照らし出されたバージンロード、鮮やかな色彩で浮かび上がるステンドグラス。
幻想的な情景に、溶け込むように現われたふたりの姿が、そこに居る者たちを神秘の世界へと誘う、式のはじまり。
「I promise to be faithful to you until death parts us」。
深い絆のもとに交わされる誓いの言葉は、いつまでも、心の奥に刻まれることでしょう。

Ceremony セレモニー

幸せが降り積もるよう願いが込められ雪が降り
星空に包まれる美しい舞台で
「こころの天使」に出会う日

息をのむほどの厳かさと、
本物だけが放つ輝きに包まれた佇まい。
この場所に宿るのは、
訪れた者を癒し、幸せに導く「こころの天使」です。
永遠を誓い合う、一生に一度のかけがえのない挙式。
ふたりだけでなく、祝福するゲストのこころにも、天使を感じられますように。

Stained glass ステンドグラス

礼拝堂を厳かな輝きで包むステンドグラス。
それは、佳き日を迎えたふたりに天使が贈る幸せのメッセージ。
礼拝堂の中央には「天使の住処」を描いた12mの大ステンドグラスが。
幸せに暮らす天使たちは、新たな人生を歩みはじめたふたりの姿と重なることでしょう。
ローマのアメリア地方で職人たちが1年の時をかけて作り上げた芸術的な輝きに誰もが酔いしれる至福の瞬間を…。

Pipe organ パイプオルガン

厳かな音色と歌声に誘われて、
神の場所へ近づく祝福の瞬間

天へと届きそうな天井に高らかに響くパイプオルガンの音色と、聖歌隊の歌声。
かつて天使が奏でる調べは、神へ近づく方法のひとつでした。
互いの変わらぬ気持ちを込めた指輪の交換、そして誓いのキス、式のクライマックスを迎えたふたりの姿は、柔らかな光に守られた美しいシルエットに。
温かな祝福がふたりを包むことでしょう。

「ZANIN」製イタリア・ルネサンス様式の
パイプオルガン

歴史的オルガン建造法に則り、フランチェスコ・ザニン・オルガン工房によ って3年の歳月をかけて製作されました。
16~17世紀のイタリア・ルネサンスオルガンの響きを忠実に再現したパイプオルガンです。