カサ・デ・アンジェラ青山

Wedding Report
ウェディングレポート

Christmas wedding
ゲストと賑やかな一時を過ごす

Christmas wedding

人数
80
パーティー会場
CONCERTO

Date:2018年12月15日(土)

●Casa d’ Angela Aoyamaにお決め頂いた理由
もともとステンドグラスの大聖堂のチャペルでの結婚式に憧れがあり、ブライダルフェアで模擬挙式を見学させていただいた際に、都内にあるとは思えないような圧巻のステンドグラスや天井の高さ、バージンロードの長さにとても惹かれました。また、遠方からのゲストが多くいたため、駅からのアクセスが良いことや、お料理が美味しいこと、披露宴会場も天井が高く、圧迫感を感じることなく過ごしていただけることなど、2人の中で優先したい事が全て満たされていたことが、大きな決め手となりました。
●お二人のこだわり・結婚式のテーマ
式はクラシカルで厳かな雰囲気にすること、ガーデンや披露宴では結婚式に招待されることが多い年齢なこともあり、その中で、来ていただくゲストの皆さんにいかに楽しい時間を過していだだくことが出来るかを1番にこだわりました。 その上でクリスマスが近かったこともあり、クリスマスの雰囲気や新婦が好きなディズニーの世界観を取り入れるようにしました。
●挙式エピソード(印象に残っているシーン等)
憧れのチャペルで父と一緒に歩いたバージンロードと、参列してくださった皆さんの温かいお声掛けや、たくさんの笑顔に見送られて新郎と歩いた時間がとても心に残っています。 バージンロードを歩くときはとても緊張して、想像していた感動的なものとは少し違いましたが、母にベールダウンをしてもらい、父と歩いた時間を思い返すと今も特別な気持ちになります。後日届いた式の映像で父も、バージンロードを歩く時間がもっと続けばいいと思ったと話してくれていて、その言葉と共に、私の人生の中でも指折りの素敵な思い出になりました。
●披露宴エピソード(印象に残っているシーン等)
お色直し後の入場で新郎が行ってくれたブーケ伝説で、新郎が階段の上に迎えに来てくれる時に言ってくれたコメントや、定番ですが、新婦の両親への手紙がやはり最も印象的です。 日頃伝えられなかった思いを改めて伝えることが出来て、人生の新たな節目を迎えられたことを実感しました。 あとは、2人で楽しんでもらえるように考えた余興や演出で、ゲストの皆さんの笑い声がたくさん聞けたことがとても嬉しかったです。
●スタッフへのメッセージ
テーブルラウンドの演出でロシアンシュークリームがしたい!と話してみたり、余興で巨大な黒ひげ危機一髪がしたい!新郎の体重当てクイズがしたい!サンタさんになってガーデンでプレゼントをトスしたい!など、打合せでは色んな要望を自由に話せる雰囲気をいつも作ってくださり、なおかつ実現できるように話を具体化してくださるので、打合せに行くのも毎回楽しかったです。 当日の控え室でも常に笑わせていただいていました。 楽しいだけでなく、やることはしっかりとしてくださるので、とても頼もしく安心して結婚式の日を迎えることができました!カサデさんで式を挙げられて本当に良かったです。ありがとうございました!
●未来の新郎新婦へ一言
結婚式の会場選びから当日までの準備などたくさんやることや決めることがあり、大変なこともあるかと思いますが、実際に終えてみて今振り返ると、あの時大変だったよね!とその時間すらも、笑いながら話せる大切な思い出のひとつとなっています。 準備期間も結婚式の当日の時間も、あっという間に過ぎていくので、どちらかだけが頑張るのではなく、新郎新婦が一緒に楽しめる時間になるといいなと思います。 結婚式が素敵な1日になりますように!
結婚式コンセプト クリスマスディズニーウエディング
キーワード 挙式はクラシカルで厳かな雰囲気を大切にし
ビジュアルモチーフ クリスマス×ディズニー
シンボリックデコレーション クリスマス、ディズニー、おもてなし、ブーケ伝説
オリジナルコンテンツ 【サンタ帽子でガーデン退場】
クリスマスにちなんで、サンタ帽子を被り退場。季節感テーマに合わせてガーデンもゲストの皆様に楽しんでいただく。
【ブーケ伝説】
ゲストのテーブルを周りながら一つのブーケを作り、ご新婦様へ手渡すワンシーン。
プロデュース M.I

ウェディングレポート一覧